VOICE お客様の声

田布施町 N様

外観

憧れていた“人の集まる家”を実現。
それは次世代へ住み継ぐ理想の家の形。

●家づくりのきっかけ

長い時間、夫婦二人暮らしをしていた我が家。
今は離れて暮らしている息子たちが帰ってきた時のことも考えて、当初はリフォームで済ませるつもりだったのですが、思い切って建て替えることにしました。

●ヒロノハウジングとの出会い

写真タウン誌にヒロノハウジングさんの施工例が載っていたのを見て、6〜7回ほど実際に見学に行き、夢が広がりました。見学会は多くの見学者で賑わっていたし、さらに同社の展示場も見てとても素敵だったので、ヒロノさんで建て替えることを決意したのです。知人がヒロノさんで家を建てたこともその後押しになりました。いろいろな家が見られて楽しいのか、妻は今も見学会に参加しています。

写真

●どんな家になったか

写真この家のテーマは「人の集まる家」。みんなが集まれるダイニングにはわいわい賑やかに過ごせる工夫がいっぱい! アイランドキッチンも、そのひとつ! 
たとえば遊びにきた友達夫婦らも一緒になってみんなで料理が楽しめるようにとの思いからです。

写真全体的に木の温もりや風通しの良さ、動線のスムーズさなど、快適性もしっかり重視して設計。屋根断熱も施し、断熱性も万全です。寒い冬の対策には、家全体をほんのり暖かくしてくれる蓄熱暖房器を取り入れました。暗くなりがちな廊下にはハイサイドライト(高窓)、キッチン上には天窓を取付けてあるので、北側でも充分な明るさです。リビングとダイニングの間を隔てる引き戸は半透明にしているのも、できるだけ暗くならないようにとの配慮からです。構造材はもちろん、内装材、造作建具など、素材にもこだわりました。

外壁は漆喰塗りと塗装したスギ板のあしらいを組み合わせています。

●住み心地、使い勝手、気に入っているところ

写真最大13名くらいが座れる広々ダイニングがお気に入り。念願の掘りごたつも実現できて、大満足です。畳にごろんと横になれるのもいいですね。掘りごたつとテーブルは造作なのですが、「テーブルの脚を1本変えれば連結して使え大テーブルに変身!」という細かい工夫も気に入っています。

写真ダイニングの壁や、私の好きなお酒をディスプレイする棚に木を使うアイデアはヒロノさんに提案していただきました。

写真妻が花粉症のため、室内干しができるようサンルームもつくってもらいましたが、とても便利なようです。

写真洗面脱衣室の横には、奥行きが狭いながらデッドスペースを活用した収納を確保し、いろいろな掃除道具や洗剤などを収められるようにしたのですが、これがとても便利!
あまりの満足ぶりに、妻はお友達にも勧めているらしく、家事動線がスムーズなことにも喜んでいます。

写真広いウッドデッキは孫たちの遊び場になりますが、気候の良い時に夫婦でビールを楽しんでみるのもいいかなと思っています。息子に、自分の家を建てないのか聞いたことがあるのですが、返ってきた答えは「だって、この家があるじゃん」。それを聞いて、「息子にとっても、帰ってきたいと思える家を建てられたんだな」と思えてうれしかったです。

家を建てた後もヒロノさんに連絡すれば何度も迅速に対応してもらえたこともありがたかったですね。アフターメンテナンスも含めて、ヒロノさんと住宅を建築することができ、誇りに思います。

 

写真

 

▲