VOICE お客様の声

周南市 M様

外観

確かな構造と建材で安心安全な家に。
木をふんだんに使った温もりある内装も◎。

●家づくりのきっかけ

「いずれはマイホームを」と思いながら賃貸住宅で暮らしていましたが、ずっと家賃を払い続けるのなら住宅ローンを支払うのと同じだし、何も残らないよりは家を子どもに残す方が良いだろうと考えてマイホームを検討することにしました。

まずは土地探しからスタートし、欲しかったエリアに無事物件を確保できたうえで業者選びに移りました。

●ヒロノハウジングとの出会い

写真妻の実家がヒロノハウジングさんでリフォームしたことがあり、ヒロノさんの存在は知っていました。しかし、他の会社も見た方が良いと思い、他社の見学会に何十回も参加したのですが、雰囲気や家の造りが一番気に入ったのがヒロノさんでした。見学会で見た家では、いろいろな工夫を凝らして設計されていて、施主の思いをしっかり叶えてくれているんだなということが分かり、「ヒロノさんで家を建ててもらいたい」と思ったのです。 会社のある柳井から現場まで距離がありましたが、同じ住宅地内の目と鼻の先で、ヒロノさんで家を建てられたご一家がいらっしゃったので、「ここまで来てもらえるんだね」と安心して依頼できました。

プランニングが始まってからは、私の体調不良などもあり、プランの完成まで約2年かかってしまいましたが、親身になって相談に乗ってくださり、臨機応変な対応もしていただいて、より納得のいくプランになったと思います。

●どんな家になったか

写真コンセプトの基本は木をふんだんに使った家づくり。私は内装よりも構造のしっかりした家にしたかったので、柱の太さや無垢材の使用などにこだわりました。断熱材も性能の高いものをしっかりと施工をしてもらっています。外壁は、耐久性を考えて塗り壁にしてもらい、塗り方まで職人さんにオーダーしました。

 

一方、妻は内装など好きなインテリアの雰囲気を叶えることを重視。生活の多くの時間を過ごす1階に重点を置いたプランニングで、インテリア雑誌などを参考に、ヒロノさんのこれまでの施工例も照らし合わせ、見学会で見た素敵な雰囲気なども含めてヒロノさんはうまくプランに反映してくれました。

 

写真LDKには妻の希望で天井に化粧梁をあしらいました。カーテンレールはアイアン製にし、カーテンもオーダーメイドに。ガラス好きの妻の好みで、テレビ周りや造作ドアは輸入ガラスを使い、妻がセレクトしたレトロ風の照明などを使っています。また限られた空間を広く見せたいと考え、リビングと玄関の間には広さと明るさを取り込める様にとガラスのランマを設けてもらいました。

写真収納たっぷりの和室、LDKと雰囲気を統一した広いトイレなど、暮らしやすい工夫がいっぱい。また、食器棚やトイレのカウンター、洗面台、収納カウンターなど、造作してもらうことでより雰囲気の良い家になったように思います。

写真

●住み心地、使い勝手、気に入っているところ

写真冬は寒い地域だと聞いていたので覚悟していましたが、断熱材の効果なのか、夏も冬も快適にすごせています。
私のお気に入りはスッキリしていてオシャレなテレビ周りと、階段下のワークスペース、それに造作が光る洗面台ですね。

 

写真「ちょっと変わったものにしたい」と言ってヒロノさんにおまかせした和室のふすまも気に入っています。二色の和紙を市松模様の形に貼ったふすまはインパクト大!そして湿気がこもりがちな玄関収納は、通気性を考えて、ルーバータイプの折れ戸にしたのも良かったと思います。

妻はパントリーへの入口をアーチ型にしてもらったことや、間接照明を効果的に導入してもらったことを喜んでいるようです。プランニングから施工まで、細かい対応をしてもらえ、なかなかプランが決まらない時に社長さんの提案ですんなり決まったことも多く、本当に心強かったです。

 

▲